車椅子で滋賀観光 バリアフリー情報満載 ばりかん!滋賀

観光・食事・買物・宿泊・交通など滋賀県下のバリア情報


 ● アイコンの見方
 ● 詳しい地図を見る

 トップページ > 滋賀でまなぶ > 見学・体験 > 長浜鉄道スクエア(旧長浜駅舎)
長浜鉄道スクエア(旧長浜駅舎)
長浜鉄道スクエア(旧長浜駅舎)
■ 基本情報
住  所長浜市北船町1-41
電話番号0749-63-4091
利用時間9:30〜17:00
※入館は16:30まで
休館日12月29日〜1月3日
利用料大人300円/小・中学生150円
(20名以上は団体割引あり 2割引)
※障害者手帳の提示で障害者及び介助者1名無料
身障者トイレあります
駐車場ありません

■ バリア情報アイコン
身障者用トイレあります
身障者用駐車場ありません
土もしくは砂利敷きではありません
施設内スロープもしくはフラットです
段差(10センチ以下)があります
段差(10センチを超えるもの)はありません
階段はありません
エレベータもしくは昇降機はありません
24時間利用できません
介助犬同伴可能です

■ 施設情報

旧長浜駅舎/長浜鉄道文化館/北陸線電化記念館の3施設併せて、長浜鉄道スクエアと称されています。
1882年(明治15年)3月10日に北陸線の始発駅として建設され現存する駅舎としては日本最古のもので、「鉄道記念物」に指定されています。
明治の鉄道の歴史を伝える資産として大切に保管されています。鹿鳴館調の建築様式でイギリス人技師が設計しました。
※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎旧長浜駅舎 当時の出札入口
  * 改札口の当時の様子などを展示しています。
◎旧長浜駅舎 旧29号分岐ポイント部
  * 明治13年にイギリスから購入された国鉄に現存する最古のポイントも展示されている。
◎長浜鉄道文化館 駅で使われていた時計
  * 駅で使われていた時計を展示しています。
◎長浜鉄道文化館 鉄道模型
  * 鉄道模型が展示されています。
◎長浜鉄道文化館 「きかんしゃトーマス」コーナー
  * 「きかんしゃトーマス」コーナーがあり子供も遊びながら鉄道にふれることが出来ます。
◎北陸線電化記念館 日本で唯一現存するED70形
  * 北陸線の交流電化に伴い、日本で初めて実用された交流電気機関車。1975年(昭和50年)まで使用。ED70形は19台製造されましたが、現存しているのはこの1号機のみです。
◎北陸線電化記念館 D51形793号蒸気機関車
  * このD51は1942年(昭和17)11月18日に三菱重工(株)で製造され、東北線、中央線、北陸線を1970年(昭和45)3月まで27年余にわたって1,784,234km(地球を約44周分)走行しました。
 

■ バリア情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎長浜駅西口方面からのスロープ
  *長浜駅西口方面から鉄道スクエアに向かうと建物沿いにスロープがあります。
◎車道からの段差
  *車道から門へ段差が少しあります。
◎建物へのアプローチ
  *レンガ敷きのアプローチで車椅子でスムーズに走行できます
◎旧長浜駅舎内の敷居
  *展示室の入口に数箇所、敷居があります。
◎旧長浜駅舎内のスロープ
  *展示室の入口にスロープがあるところもあります。
◎車椅子対応トイレ
  *長浜鉄道文化館に車椅子対応のトイレがあります。
◎車椅子貸し出し
  *車椅子を貸していただけます。
 
ばりかん!とはプライバシーポリシーリンク集お問合せ掲載希望広告掲載について 
Copyright(C) Barikan-SHIGA Project All Right Reserved.
【このホームページに掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】