車椅子で滋賀観光 バリアフリー情報満載 ばりかん!滋賀

観光・食事・買物・宿泊・交通など滋賀県下のバリア情報


 ● アイコンの見方
 ● 詳しい地図を見る

 トップページ > 滋賀で買い物 > 土産もん > うばがもちや 野村店
うばがもちや 野村店
うばがもちや 野村店
■ 基本情報
住  所滋賀県草津市野村五丁目 1番6号
電話番号077-565-2200
利用時間9:00〜18:30
9:00〜19:00(土日祝)
身障者トイレありません
駐車場あります
>>うばがもちや 野村店のホームページを見る

■ バリア情報アイコン
身障者用トイレありません
身障者用駐車場ありません
土もしくは砂利敷きではありません
施設内スロープもしくはフラットではありません
段差(10センチ以下)はありません
段差(10センチを超えるもの)はありません
階段はありません
エレベータもしくは昇降機はありません
24時間利用できません
介助犬同伴はご遠慮ください

■ 施設情報

五十三次のうち、江戸から52番目の宿場の草津宿の名物で永禄年間より数えて四百年あまりの歴史がある「うばがもち」を製造販売しています。
※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎うばがもち
  * 永禄年間(1558〜1569)信長に滅ぼされた近江源氏の佐々木義賢の曾孫を養育するため乳母が餅をつくっては売っていました。そのことから「姥がもち」と言われるようになりました。草津は東海道と中仙道の分岐点、交通の要所であった宿場町草津で、こんな言葉も流行りました。「瀬田へ廻ろか矢橋へ下ろか此処が思案のうばがもち」旅人の休憩所だったので、この言葉とともに『うばがもち』の名は早くも天下に知られるところとなりました。
◎全菓博会長賞
  * うばがもちは全国菓子博覧会の会長賞を受賞されました。
◎その他にも
  * 最中やウイロウ、季節の和スイーツなど、うばがもちの他にもたくさんの和菓子があります。
 

■ バリア情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎駐車場
  *隣に空きスペースのできる駐車スペースがいくつかあるので、車椅子使用者用のスペースは特に用意されていませんが、利用はしやすいでしょう。
◎お店入り口
  *店舗前にグレーチングがあるため、キャスターのはまり込みに注意が必要です。
扉は自動ドア、店内の通路も広くとられているので車椅子で利用しやすいです。
 
ばりかん!とはプライバシーポリシーリンク集お問合せ掲載希望広告掲載について 
Copyright(C) Barikan-SHIGA Project All Right Reserved.
【このホームページに掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】